スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
表現の自由
今月の頭に自分で立てた研究計画が早くも押してるアキヒトです。
学会が終わってから、モチベーションが明らかに落ちてる。
シューカツに気をとられ始めたというのもあるけど、
やっぱり追い込まれないとできない性格なのかもしれない。
この遅れは本意ではないんだけどなー…社会に出たら言い訳できん。

  *****

最近、スパムコメントが増えてきた。
コメントが投稿されると携帯にその通知が届くようになっているので、
出会い系とかその他サイトの宣伝っぽいヤツはすぐさま削除してる。
こういう投稿してくる人たちは文句言わないと思うけど、
万が一世間の空気を読まずにクレーム入れてきちゃう人のために
当ブログのコメント・トラックバックに対するポリシーを明言しておきます。

基本的に、18歳未満が見ちゃいけないようなサイトに飛んだりするのはNGです。
18禁ワードが多量に含まれているコメントもアウトです。
てか、ブログの内容を無視してタダで宣伝するんなら、せめて
「ちょっと失礼しますよ」ぐらい書くのが礼儀でしょうよ。
いや、書いてあっても駄目なもんは駄目ですよ。

書き込む人に表現の自由があるように、
私にもこのブログを自由に表現する権利があるはずです。
このブログ内に限って言えば、乱暴な言い方になりますが、

「俺がルール」です。

  *****

なんか法律用語とか出しちゃって痛い感じになってしまいましたが、
あんまりイラッとくるもんだから書いちゃいました。
本当はコメントとかトラバがあるとうれしいんです。
日記に対するコメントでも、お初の記念カキコでも何でも書いてほしいんです。
それこそがWebの可能性だと思います。
そういう気持ちを踏みにじられるのがすごく嫌なのです。
庭に生えた雑草を抜くように、今後もスパムコメントを削除していきます。

スポンサーサイト

日記  CM(1) TB(0)
カナル型?
最近、研究のためになりそうなイヤホンを探している。
見ているといろんなタイプがあって面白いのだが、
イヤホンの形状の名前がよくわからないことになっている。
私はインサートタイプのイヤホンを探しているのだが、
まず、 ”インサート型”とか”挿入型”とか言って売られているのが無い。

”インサート”という言葉は、IECの規格で決められた言葉で、
研究している人たちはこれを使っている。
確かこの規格は現在改定中とかで、
もしかしたらそういう呼び方も変わるのかも知れないけど。

なんにせよ、今、民生品として出回っている、
”インサート型”にあてはまりそうなイヤホンというのは
”インイヤー型”と”カナル型”の一部である。

耳で”カナル”といえば、外耳道のことをさす。
外耳道はいわゆる耳の穴から鼓膜までのことで、
そこに挿すから”カナル型”と呼ぶのかもしれない。
まぁ、耳に挿しこむ部分が無いのもあるけど。
(ちなみに、そういうのはイントラコンカ型と呼ばれている)


エライ人、誰か教えて。
今のイヤホン形状の名前は何を基準にして決めているのか。
ついでに、再生可能周波数帯域の決め方も。
8Hzとか15Hzとか、出るわけないと思うし、そもそも聞こえないし。
そんな超超超低周波の音が再生可能周波数帯域の下限になっているのが信じられないのです。

日記  CM(3) TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。