スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
What is augumented reality?
仕事でやってるAR(拡張現実)の話。
覚書程度に書きます。

***

ARとはカメラで撮ってる映像の上に別の画像や文字コンテンツを重畳して表示する技術のことで、
有り体に言えばスカウターみたいなもの。
今までの情報検索より直感的に情報を検索・取得することができるようになったり、
たとえば現実世界にない看板なんかを、カメラを通して表示させることが出来る。
マーカーにカメラを向けるとポリゴンのキャラが現れたりするアレもAR。
ARは携帯電話などのカメラ付き情報端末を持っていれば基本的にどこでも体験することが出来る。
// そういった意味では、バーチャルリアリティとは真逆の技術と言える。
// 狙いがそもそも違うので比べるのもおかしいかもしれない。

ARの原理は、本質的には画像認識だが、
現状ではマーカーのような単純な図形を認識させている。
また、建物のように移動するものでなければ、緯度・経度の値に情報を結び付けておいて(=タグ)
GPSから取得できる自分の位置(カメラ)から見える範囲の情報を取得・提示するという方法もある。
後者の方法は、建物ではなく位置データに情報を貼り付けているため、
建物が突然なくなってしまっても情報は表示され続けるし、
自分の位置を測定するために使うGPSの精度に大きく影響される。
もちろん屋内などGPSが使えない場所では情報が表示されない。


そんなARなんですが、なんか面白いことできないかと画策中です。
できれば画像認識を組み込んでみたい。
できればビジネスにしたいけど、そうじゃなくてもぜんぜん良い。
ARのビジネス化はまだちょっと遠いと思う。これはなんとなくそう思うってだけだけど。
富山でもARの取り組みが始まってきているから、
この流れに乗ってみようかなと思った今日この頃であります。
スポンサーサイト

日記  CM(0) TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。