スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
What color does it bloom?
タイトルにホイホイされた人は挙手をお願いします。
ということで4月スタートのアニメについて。
スポンサーサイト

日記  CM(0) TB(0)
It will take long time to go through the tunnel.
今年度がもう3ヶ月も過ぎてしまったとは。
あれよあれよという間に部屋に居辛い季節になってしまいました。
フローリングがあったかいんだよ。
去年はこの時期に体調を崩してしまい、呑めない飲み会に
2つも出るはめになってしまったので今年は気をつけたいところ。

5月に始めたランニング、6月には終ぞ行けず。3回坊主状態。
シューズ買ったので今月こそは走りたい。
やっぱり平日に時間作れるようじゃないと続けられなそうです。
週末は何だかんだで予定が入ったり、雨が降って流してしまうと
そのままずるずるやらなくなってしまうので。

先月は何してたかな…ちょっと辛かったかな。
緊急かつ終わりの見えないタスクが急に入ってきて
泣きそうになりながら、かつプリプリしながら仕事してた。
今はとりあえず収束しているので、その時のダメージも消えつつある。
何かで失敗したりして落ち込んだりすることを「折れる」と言ったりする。
折れてしまった後に立ち直るとき、一般的には「つなぎ直す」イメージだと思うけど、
自分の場合は、折れたやつを毎回粉々にして、
また別の新しいものをどこからか調達してる感じだなと思った。
いつまで経っても自信が持てないのよね。何しても。


あと6月と言えば、「そのペン」と応用情報だな。
応用情報は、、、察してください。

Theatre劇団子 26th act. そのペン書けず
富山を出るところまでは割りとスムーズだったのですが、
下北沢駅前にあるはずの劇場を見失い、無駄にさまよって結局開演5分前に会場入り。
タッチの差で見れなくなるという最悪のシナリオが頭をよぎりました。

お芝居のほうは今回もまんまとしてやられたという印象でした。
笑いと泣きのサイクルが段々と短く、かつ絶対値が大きくなっていくので、
シリアスな内容と相俟って、シーンごとに胸に突き刺さるものがありました。
私は2日目の昼の公演を見たのですが、阿部さんが台詞噛んだり(さわやかに流していた)、
かと思えば今度は引き出しに噛まれたりとなかなかレアな一面が見れて面白かったな。
次は11月だっけ?見にいけたらいいなぁ。

7月といえば改変の時期。
GOSICKが終わってしまった…俺は何を楽しみに生きて行けばいいんだ…

日記  CM(0) TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。