スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
やっぱり生が良い
寒さを自覚しないようにする事こそ真の防寒であると信じ込み、
めっきり寒くなってきたということに気付かないように過ごしていたら
いつの間にか11月が終わっていて
日記のツキイチペースすらも守れない憂き目にあってしまった。
ただ、寒い寒いとはいいながらも
この季節にここまで晴れているところで暮らした記憶はなく、
それでもなお寒いと言う関東圏の人には今あいている俺の長岡の部屋で1週間住んでみることをお勧めしたい。


11月はとにかく忙しくて、朝起きるのが億劫になるくらい仕事が嫌になっていた。
計画が狂うことの気まずさにちくちくと苛まれ、
倒れだしたドミノの行方が未来にまで伸びているように見えたり見えなかったり。
とにかくメランコリーな月でした。
今思うと、自分でも気づかなかったマイペースな性格をずっと前から気づいて忠告(?)してくれていたふぁきゅはすごいよ。



そういった事の反動があったかどうかは知りませんが、友達と12月の頭に金沢へ行きました。
目的は金工大室内管弦楽団の定期演奏会を聴きに行くことだったんですが
11時間前の現地入りだったので兼六園だの近江町だので時間をつぶすことに。
てか12月なのに紅葉とは…俺は雪吊りを見たかったんだ。
しかしながら、見事な庭だということがわかる歳になってから来ると見え方も違うもんだな、と思った。

近江町はメシで寄っただけでしたが、やっぱり市場の海鮮丼は本物だった。
昼間から飲む生BEERと仲良く胃に収まったとさ。

で、肝心のコンサートの方はというと、
クラシックを全く聴かない俺にも楽しめる曲だったりしたのでかなりよかった。
ただ、ホールの残響時間どのくらいだろうとか
やっぱりヒトは低域より高域の音に敏感なんだなと考えてる自分がいて驚いた。
楽器から直に出てくる音が好きなんだということに気づいた。
最後に、齊藤君お疲れさま。
来年はうちの太鼓も是非聴きに来て下さい。
出てるかわからんけど。



携帯から書くと文字制限があってなんかむかつくし
最終的な字面とかも調整しにくいので
今日はこの辺で。
たまには読んでて面白い日記でも書いてみたいもんだ。
スポンサーサイト

日記  CM(0) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。