スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
カナル型?
最近、研究のためになりそうなイヤホンを探している。
見ているといろんなタイプがあって面白いのだが、
イヤホンの形状の名前がよくわからないことになっている。
私はインサートタイプのイヤホンを探しているのだが、
まず、 ”インサート型”とか”挿入型”とか言って売られているのが無い。

”インサート”という言葉は、IECの規格で決められた言葉で、
研究している人たちはこれを使っている。
確かこの規格は現在改定中とかで、
もしかしたらそういう呼び方も変わるのかも知れないけど。

なんにせよ、今、民生品として出回っている、
”インサート型”にあてはまりそうなイヤホンというのは
”インイヤー型”と”カナル型”の一部である。

耳で”カナル”といえば、外耳道のことをさす。
外耳道はいわゆる耳の穴から鼓膜までのことで、
そこに挿すから”カナル型”と呼ぶのかもしれない。
まぁ、耳に挿しこむ部分が無いのもあるけど。
(ちなみに、そういうのはイントラコンカ型と呼ばれている)


エライ人、誰か教えて。
今のイヤホン形状の名前は何を基準にして決めているのか。
ついでに、再生可能周波数帯域の決め方も。
8Hzとか15Hzとか、出るわけないと思うし、そもそも聞こえないし。
そんな超超超低周波の音が再生可能周波数帯域の下限になっているのが信じられないのです。
スポンサーサイト

日記  CM(3) TB(0)

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.70 No subject
エライ人ではないので確実な知識ではないけれど、
とりあえず俺的な判別方法をば。
外耳道までイヤホンを差し込むのがカナル型で、
耳殻にひっかけるのがインヤーイヤー型って呼ばれる方。
んで、インイヤーって言うとイヤホン全般の事を指すんでないの?
イヤホンをヘッドホンの一分類とした時に、
インイヤー型とオンイヤー型に分類するんだと思う。

最終的にはメーカーや販売店の判断になるんだと思う・・・笑
2008/10/05(Sun) | ひげ | URL | Edit | top▲
No.71 No subject
なるほど。
参考にさせていただきます。

ただ、読んでみてわからないのは、
インイヤー=イヤホン
オンイヤー=ヘッドホン
ってことでいいの?
2008/10/05(Sun) | アキヒト@FD | URL | Edit | top▲
No.73 こんにちは
はじめまして、ちょくちょく拝見しております。これからも遊びにきますね。
2008/10/23(Thu) | ハナエ | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。