スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
Time flies like...
時がたつのも何とやらで年明けて2月にやっと更新とはいい身分だなおい!
あけましたねおめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
# 年が明けることは1月はもちろん8月になっても変わらない事実なので
# 「おめでとうございました」とはならないのです…!
# 人類は衰退しましたを意識してみたがどうか。
暫くぶりに書くのでテンションが迷子ですが生暖かく見守ってやってください。

いつもここでブログを書かなかったころのまとめを何となくやるのですが
今回は期間が長くてかなり忘れているので
twitterを見ながら、これまた何となく書いていくことにします。


日記  CM(2) TB(0)
What is augumented reality?
仕事でやってるAR(拡張現実)の話。
覚書程度に書きます。

***

ARとはカメラで撮ってる映像の上に別の画像や文字コンテンツを重畳して表示する技術のことで、
有り体に言えばスカウターみたいなもの。
今までの情報検索より直感的に情報を検索・取得することができるようになったり、
たとえば現実世界にない看板なんかを、カメラを通して表示させることが出来る。
マーカーにカメラを向けるとポリゴンのキャラが現れたりするアレもAR。
ARは携帯電話などのカメラ付き情報端末を持っていれば基本的にどこでも体験することが出来る。
// そういった意味では、バーチャルリアリティとは真逆の技術と言える。
// 狙いがそもそも違うので比べるのもおかしいかもしれない。

ARの原理は、本質的には画像認識だが、
現状ではマーカーのような単純な図形を認識させている。
また、建物のように移動するものでなければ、緯度・経度の値に情報を結び付けておいて(=タグ)
GPSから取得できる自分の位置(カメラ)から見える範囲の情報を取得・提示するという方法もある。
後者の方法は、建物ではなく位置データに情報を貼り付けているため、
建物が突然なくなってしまっても情報は表示され続けるし、
自分の位置を測定するために使うGPSの精度に大きく影響される。
もちろん屋内などGPSが使えない場所では情報が表示されない。


そんなARなんですが、なんか面白いことできないかと画策中です。
できれば画像認識を組み込んでみたい。
できればビジネスにしたいけど、そうじゃなくてもぜんぜん良い。
ARのビジネス化はまだちょっと遠いと思う。これはなんとなくそう思うってだけだけど。
富山でもARの取り組みが始まってきているから、
この流れに乗ってみようかなと思った今日この頃であります。

日記  CM(0) TB(0)
I only passed the exam.
ずっとSJC-Pと言っていたやつは今Oracleの試験になっているので
呼び方が変わっていたんだね。
なぜか富山で受けられなかったので東京まで行って受けました。
その場で結果が出るんですが、一応合格しました。合格しただけでした。
まぁ一応よかったのかな。

そのあと新宿で大学の同期と偶然再会。
ベルト探しに付き合ってもらいました。
そのあと会社の同期と四谷の居酒屋へ。
すげぇシブいチョイスだったけど良かった。
えびとサンマのねぎ焼きがうまかった。


次の日、人生で初めて?お芝居を見に行った。
Theatre劇団子の「愛知のオンナ」@座・高円寺2です。
見れたらいいなーぐらいの軽い気持ちで並んでたら当日券が私の前の人で売り切れた。俺ざまぁwww
あ、帰りの電車が一本早くなったなと思っていたら、キャンセル待ちできるとのこと。
開演5分前に再度集合ということで、とりあえず高円寺の商店街をぶらつく。
これが純情商店街かーと思いながら違うほうの商店街を往復した。

戻ってみるとキャンセルが出たらしく、見させてもらえることになった。
正直どう楽しめばいいのかわからなかったので、
最初はみゆきちを追っかけてた。デコ出とる!これはレアかも知らんと思った。
だんだんと話が進むにつれて笑いが起きたり(抹茶小倉スパとか)
シリアスな展開になったりして自然と入り込めたかなー。
キャラの魅力がすごく出てて、ストーリーに説得力があったので、
展開がわかりやすいのに笑ったり泣いたりできた。
だから、私としてはやられた、というのとやりやがった!という印象。
有川浩先生に「悔しい」と言わしめた理由、というか先生の感想の一端を見たような気がした。
とてもあったかいお話でした。出演者の皆さんありがとうございました。
次はちゃんと前売り券とっていきます。1/27~30ですね。あけときます。



そして今日。
荒川アンダーザブリッジ1~3巻と有川浩の「シアター!」を購入。
そんな私のマイブームは沢城みゆきです。12の夜とかめっちゃ聴いてます。
アニメの荒川も見始めた。ていうかこれもキャストがすげぇ豪華だな。

積んでいたDVDも見た。今日は四畳半。
明石さんが予想外にかわいい。「ぎゃあああ」のくだりとか。
DVD2巻を購入してなかったことを悔やむ。
悔やんだので4巻まで速攻でポチった。


みゆきちの話をしていたと思っていたらいつの間にか真綾さんにシフトしていた。
何を言っているかわからねぇと思うが(ry

日記  CM(0) TB(0)
Road to SJC-P
7月後半に買ったSJC-Pの問題集を昨日からやり始めた。
自分の部屋だとやる気になれない(※)ので、土日はスタバで過ごした。
スタバでやってるとなんか知らんが謎の達成感が得られる。
話し声とかはiPod先生がマスクしてくれる。先生はアニソンが好きらしい。
グランデ4時間余裕でした。


SJC-PとはSunがやってるjavaの資格プログラム。
Pとはプラットフォームのこと。最初に受けるやつっぽい。
Java歴1ヶ月の私にはぴったりな試験である。

問題集は3章の途中まで解いた。出来は相当悪い。
というかこの問題集で勉強してからコードを書き始めるべきだった。
てかstatic初期化子ってなんやねん。というレベル。
新人育成のなんちゃらとかで9月に試験を受けなければならない。
受かる気がしないのだが。
ちなみに1回受けるために3万かかる。負けられない戦いである。


(※)自室はすごく暑い。
なんといっても南向き。そしてクーラーがない。
10時過ぎるとだんだん玉の汗が浮いてくる。
12時ごろになると床が暖かい。
なぜか風が流れない。
とてもじゃないがそんなところで勉強する気になれない。
そもそも生命の危機すら感じるので外に避難するのである。

日記  CM(0) TB(0)
I'm not good at typing "work".
仕事でコードを書くようになったがnetworkと打つと必ずwoekとかになっちゃう。
クラス名に入ってるので1日10回以上は打ってるはずなのに…
workだけは未だに慣れない。
でもjavaは楽しい。病んではいない。

最近涙もろい。
というかたまにおかしなところでうるっとなる。
通勤時に(なぜか録音した)今日は一日”帰ってきた”アニソン三昧を聞いているんだけど、
知ってる曲とか好きな曲がコールされると、自分がリクエストしたわけでもないのに熱くなる。
甲子園の入場行進から選手宣誓のあいだに自分の中で2,3回山が来た。
AB!最終話とけいおん!!20話はめっちゃきた。これは許されるはず(何が)。
同じ原理でnatukageとMy Soul, Your Beats!とUtauyo!Miracle。
あにぃのFF9実況。こんないい話だったのかと再認識した<FF9
あと、投コメ歌詞のすごいヤツみて泣いた。アンインストールと初音ミクの消失。
消失の歌詞は皮肉が利いてて結構好きだ。
なんていうかアニメネタばっかりだ。でも病んではいない。

7月が抜け落ちているが、もうあんまり覚えてない。
覚えているのは呑めない飲み会が2回あったということだけだ。
このときは病んでいた(肉体的に)ので呑めなかった。ドクターストップというやつだ。
あと、7月の日記に書く予定だったと思われる'10春アニメの感想を今更書く。
・AB!:消化不良の感は否めないがやりたいことはなんとなくわかった。だーまえ乙と心から述べたい。
・けいおん!!:まだ終わってないけど。こんなに愛される金太郎飴的コンテンツが終わってしまうのはとてももったいないと思う。
・B型H系:なぜか見た。やっぱり4コマをアニメにするのは難しい、、、しかしええ能登。
・四畳半:これから見る。DVDをそろえます。
見たいものが4本もあったクールというのはかなり稀。よかった。
今シーズンはけいおんと生徒会役員共みてます。

以上とりとめもない話でしたが今日も一日がんばりましょう。

日記  CM(2) TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。